白山を歩いて2

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初めての白山

<<   作成日時 : 2016/04/20 17:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年初めての白山 (346)      平成28年4月19−20日

19日曇り時々晴れ、20日晴れの予報、仕事をさぼって
今年はじめての白山へ。 畑さんがバイクを2台用意、
トラックに積んで出発。 六万橋のゲート横をバイクで
すり抜ける。 あとは別当出合まで20分、ラクチン
吊橋の板はまだ取りついていない、慎重に通過、中飯場を
過ぎ最後の林道を横切ると本格的な雪道なる。
甚ノ助小屋の30分手前頃から青空がなくなり風が。
10分手前頃から雪がチラホラ、ガスも掛かり寒くなる。

甚ノ助避難小屋
画像


小屋の中でコーヒーやポタージュスープでパンをかじる。
外はホワイトアウト状態、ウトウトしていると室堂開きの
スタッフが7名入って来て休憩。 1時ころに少し青空が
覗いたので出発、行先は南竜に決定、いつものように
甚ノ助谷を横切る、途中笹藪と格闘する。

甚ノ助谷を横切ったところ(対岸に小屋が見える)
画像


南竜の避難小屋
画像


この時期に南竜の避難小屋がこんな状態で出ているのは
始めて見た、所が入口の扉が開かない、雪が吹雪き込んで
中に詰まっている、窓が開いたので泥棒さんスタイルで入る。
その頃から外はガスで真っ白に、そしてとても寒い。

外は真っ白で何も見えません
画像


何処にもいけないので雪を溶かして水を作ったり、コーヒー
を飲んだり、パンをかじったり、そして6時頃から食事。
後は寝るだけ、長い長い夜になりそう。
9時ころに目が覚めると外がとても明るい、月明りです。

今夜は十三夜の月、殆んど丸です。
画像


朝3時半出発、小屋の後ろの尾根を登る、アイゼンが良く効く。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


写真撮影後小屋に戻り朝食、あと片付け、パッキング
一晩お世話になり、有難うございました。
昨日の足跡をたどり甚ノ助避難小屋に到着。

室堂の水場などの除雪用に小型のユンボをヘリで
画像


吊橋まで戻ると橋の板を取り付けていました。
御苦労さまです、有難うございます。
画像


後はバイクに跨り市ノ瀬まで20分、お疲れ様でした。
久しぶりの雪山、楽しかったです。





月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初めての白山 白山を歩いて2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる