白山を歩いて2

アクセスカウンタ

zoom RSS 能郷白山と銀杏峰

<<   作成日時 : 2016/05/22 21:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

能郷白山 と 銀杏峰         平成28年5月22日

今日は何時もの女性たちが欠席、畑さんと二人です。 何処へ行く〜?
畑さんは温見峠から能郷白山へ登ったことが無い、では其処にしましょう
我が家を朝4時に出発、車の中で腹拵えをし5時45分に歩き出す。
涼しくて気持ちが良い、しかし峠からの能郷白山はいきなりの急登。
花を撮りながら脚を休めながら登ります。 チゴユリは一杯。
今年お初のマイズルソウ
画像

画像

ムラサキヤシオ
画像

6〜7年前に登った時より登山道が凄く荒れていました。
稜線へ出る前に、なんと早くもコバイケイソウが蕾を見せてくれました。
画像

画像

日当たりの良い稜線に出るとコイワカガミも
画像

画像

いつも遅くまで雪が残る小さな谷にはカタクリも
画像

画像

エンレイソウも
画像

頂上へ最後のひと登りで振り向くと霞んではいるが白山が
画像

頂上には姫路のご夫婦が居るだけ、とても静かです、早く登って良かった。
私はコーヒーを沸かしゆったり、畑さんはビールを飲んでご満悦。
頂上の社の向こうに冠山が小さく見える
画像

頂上で40分も過ごしてしまいました、その間に登って来たのは
名古屋の若者一人だけ、我々は「お先に失礼しますね」
ところが下山を始めると登ってくるは登ってくるは凄い人数です。
ナナカマドは早くも蕾を付けている
画像

これは何の芽吹きでしょう
画像

サンカヨウの葉の産毛?が光っていました
画像

ユキザサも下の方は満開、上の方はまだ蕾
画像

画像

オーレンは花が終わり種になっていました
画像

写真を撮りながらゆっくり下りたので登山口には10時20分着。
路上には車がズラ〜、凄い台数です。

このまま帰るには少し時間が早すぎるのでは? もうひとつ登る?
何処へ? 一番近くの姥ケ岳? 5月1日に登ったし!!
銀杏峰は? 名松コースでは時間が掛かり過ぎるのでは?
鉱山跡コースからならキツイけど時間はOKでは、と言うことで
山のハシゴは銀杏峰:鉱山跡コースに決定

銀杏峰

決まれば即実行、大野市内まで行かずに近道をして宝慶寺へ
名松コース登り口の駐車場には車が一杯、それを横目で見ながら通過。
鉱山跡コースの登り口にも車が2台。 すぐに登山開始。
画像

登り始めると直ぐにシライトソウが、ササユリはまだ蕾
画像

画像

そして鉱山跡
画像

途中の林道を超え登って行くとミツバツツジが満開
画像

画像

画像

そして今度は卯の花がここにだけ咲いていました。
「卯の花の匂う垣根に ホトトギス早も来、鳴きて・・・・」
画像

画像

やっと極楽平に到着です、風が涼しく本当に極楽
画像

やっと着いた頂上から能郷白山を望む
画像

頂上には3人の男性、少し話をし直ぐに下山、直下のオオヤマレンゲは蕾
画像

画像

帰りに「希望の鐘」に立ち寄り鐘を叩いて来ました
鐘の中に頭を入れると幸せになるのでしょうか?????
画像

さぁ〜、あとは下るだけ、慎重にね!
コース唯一の水場、登りにも下りにも美味しく頂きました、有難うございました。
画像


帰りには大野のアッタカランドで汗を流してサッパリ。
お腹が空いたので勝山の8番ラーメンで畑さんに「冷麺とギョウザ」を
奢って頂き、サッパリ・満腹で帰宅しました。
                            今日も有難うございました。







月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は昨日は2つもの山登り、お疲れさまでした。
我が家は、孫が遊びに来ました。
(以前から家内と約束していたそうです。)
ところが帰る間際に成り、家の中で孫が転倒するというアクシデントが発生しました、結果左手の肘の上を骨折してしまいました。
家中大騒ぎの一日でした。
従って貴方のブログを拝見するのが今日に成ってしまいました。
すみませんでした。
銀杏峰の花とても綺麗でしたね!
nishimu
2016/05/23 22:06
nishimu様

おはようございます。
骨折! それは大変でしたね。
ストレス解消に、また山へ行きましょう。
Yamakiti2702
2016/05/24 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
能郷白山と銀杏峰 白山を歩いて2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる