白山を歩いて2

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山

<<   作成日時 : 2016/10/16 20:44   >>

トラックバック 0 / コメント 5

白山(358)                    平成28年10月15〜16日

暫く白山へ行っていない、白山に泊まりたい、何時ものメンバーは都合が悪く自分ひとり、何処の避難小屋に泊まろうか、大汝峰でご来光を撮ろうとすると室堂が一番、白山の営業小屋に泊まるのは何年ぶりかな、そうだ!甚作さんを誘ってみるか、「15〜16日白山へ行くよ」「15日は出社日です」「一日サボッたら」「ちょっと待って下さい」、暫くして「行きます、宜しく」とのことで一泊・白山・室堂泊まりに決定。  15日朝3時20分頃に甚作さんのご自宅へ迎えに行く。  別当出合の駐車場には車が一杯、驚きです、空きを見つけて駐車、車の中で腹拵えをし5時30分頃歩きだす。  風が吹くと寒いです。

観光新道に日が当たって来ました
画像

別当覗きから観光新道の尾根
画像

南竜への分岐にて
画像

南竜へ向かいます、霜が降りていました
画像

南竜キャンプ場下の湿原へ行きます、霜柱が立っていました
画像

画像

画像

南竜から展望歩道を登ります
画像

平瀬からの尾根は大倉山辺りが良い色になっています
画像

画像

コケモモとガンコウラン
画像

室堂平はクロマメノキが良い色に
画像

室堂の小屋の横のナナカマド
画像

宿泊の受付を済ませたあとサブザックを背負って頂上からお池巡りです。 石畳みの間にイワギキョウが一輪
画像

画像

紺谷ケ池からの大汝峰
画像

雪が解けたこんな千蛇ケ池は初めて見ます
画像

16日のご来光に間に合うように畑さんが夜間登山で登って来ます。  3時40分外へ出るともう畑さんが待っていました、ビックリ、我々も直ぐに準備をし4時に大汝峰を目指して出発、5時に大汝峰頂上に着きましたが少し早い、寒い、避難小屋で防寒着を着て準備。
画像

画像

画像

五色池は薄氷が張っていました
画像

千蛇が池にて
画像

室堂へ戻ります
画像

室堂へ戻り朝食を済ませ、再度クロマメノキの紅葉を撮影に行きます
画像

画像

帰りはエコーラインを下ります、甚ノ助避難小屋で小休憩、別当覗きには修験者が6〜7人いてホラ貝を吹いていました。
画像

観光新道の慶松平が良い色に紅葉していました
画像

不動滝が見える辺りで
画像

次に白山へ登るのは雪が降ってからですね。 何時もの年ならもう降っているのにね。

1時20分別当出合着、永井旅館で風呂に入り帰える、甚作さんをご自宅まで送り4時20分帰宅。

今日も有難うございました。





月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
社長、ありがとうございました。本当にいろいろと勉強させていただきました。白山の魅力を一杯といただき大満足です。厚かましいですが来年のお花畑には家内も連れて行きたいと思いますので又よろしくお願いします。本当にありがとうございました。
甚作
2016/10/17 09:48
甚作様
こんにちは
昨日はお疲れ様でした、喜んで頂いて良かったです。
来年は奥様もご一緒にお花の時期に登りましょうね。
Yamakiti2702
2016/10/17 10:35
クロマメノキいい色になりましたね、素晴らしい天気になり良かったです。畑さん満月の夜に登れて快調だったことでしょう頑張りますね〜
甚作さん良かったですね、今頃だと何時雪が来るか分からないのでベテランに誘われて素晴らしい経験ですよ、今年は頑張って山に登っている御褒美かな
道ちやん
2016/10/17 11:28
道ちゃん様
こんにちは
展望歩道のクロマメノキの紅葉とご来光を撮りたかったのですがチョット遅すぎました。 でも室堂平はまあまあでしたよ。 畑さんはとっても頑張りましたよ。、
Yamakiti2702
2016/10/17 12:49
道ちゃん様、お噂はかねがねお聞きしています。メッセージを下さりありがとうございます。今回は先生に送り迎えまでしていただき本当にありがたかったです。仮に僕らが
単独で白山に行っても今回のようなめぐり方はできなかったと思います。お山を知り尽くしているからこその案内だったと思い感謝しています。
甚作
2016/10/17 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山 白山を歩いて2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる