白山を歩いて2

アクセスカウンタ

zoom RSS 縫ケ原山

<<   作成日時 : 2017/03/18 19:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

縫ケ原山   平成29年3月18日(土)

真名川ダムの堤体を渡り持篭谷の右岸の尾根を持篭谷山へは登ったことはあるが左岸の尾根を縫ケ原山へは登ったことが無い。  雪の状態が心配だが行ってみることにする。  ダムの上に車を止めおにぎりを食べながら周りを見るが雪が少なく林道から尾根への取り着き点を見つけるのが難しそうだ。  

持篭谷橋を渡り取り着き点まで林道を約1時間は掛る
画像

林道の途中でカンジキ装着、林道を歩いているのに体調が悪く暫く歩いても調子が出てこない、 取り着き点を見つけ山に入るが足が前に出ない、女性群に先行して貰う。
画像

綺麗なブナ林を登って行く
画像

尾根に上がり暫く行くと、あれが頂上か? まだまだ先でした。
画像

画像

中央奥が能郷白山、右は姥ガ岳
画像

近づきましたがあれが縫ケ原山ではない
画像

画像

振り返ると部子山
画像

越前甲が見える
画像

雲に隠れていた荒島岳が顔を出した
画像

尾根は細く雪屁が凄い、あれが縫ケ原山か? まだ先でした、あれは1,261mピークです
画像

昨日は凄い霧氷が付いていたようです
画像

一番奥(右)が縫ケ原山であって欲しいが、まだ奥でした
画像

縫ケ原山(1,317m)の手前の1,261mピークで行動中止とする
画像

画像

縫ケ原山の頂上は尖がっています
画像

画像

モッカ平越しに持篭谷山から荒島岳への尾根が見える
画像

1,261mピークから登って来た尾根と部子山
画像

雪の窪地で荒島岳や360度の景色を見ながら昼食を食べ後は下るのみ、今日の登りはすっかり女性群に先行して貰った、歳かな〜?  下りは雪が緩みガボッガボッで疲れました。  
画像


今日も有難うございました。





月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!ホノケ山も上に上がるにつけ雪が多くなり頂上広場では1m位の積雪でした。下ってくる途中に後ろから2人連れが下りてきました。僕らが一番最後と思っていたのでどこから登って来たのですかと聞くと藤倉山から縦走してきたとのこと。一人は75歳の方でした。
甚作
2017/03/18 21:14
甚作様
こんにちは
1mも雪が有りましたか
昨年とは随分違いますね、また登って下さいね、これから花が咲くと思います。
Yamakiti2702
2017/03/19 15:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
縫ケ原山 白山を歩いて2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる