白山を歩いて2

アクセスカウンタ

zoom RSS 大御影山

<<   作成日時 : 2017/04/22 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

大御影山   平成29年4月22日(土)

みっちゃんのブログ「みっちゃんの山日記2」を覗いたら見たことのないとても可愛らしい花が掲載されていた。 サンインシロカネソウと書いてある、調べてみると福井県から鳥取県の日本海側にしか咲かないらしい、こんなに珍しい可愛い花は一度見たいと大御影山へ行くことにしました。 滋賀県高島市の家族旅行村・ビラデスト今津の平池の登山口近くに駐車し歩き出す。

すぐに杉林の中に大御影山へ7Kmの標識が
画像

杉林を過ぎると小さな谷川を渡渉、お目当ての花は帰りにゆっくり写します、暫く登ると[バイパス]と[古近江坂]の分岐、バイパスを登ります
画像

谷の対岸は新緑です
画像

分岐したルートの合流点、霞んでいますが竹生島が見える
画像

合流点から切通し状の雪の残ったルートを下って行くと夏は湿地で広場、ルートが分かりにくい
画像

尾根に出るとブナの新緑です
画像

イワナシの花、今年も美味しい実が出来ますように!
画像

やっと滝谷山への分岐です
画像

オオカメノキの花
画像

シャクナゲは沢山ありますが咲いていたのはこれだけ、でも咲いたら見事ですよ!
画像

画像

カタクリも有りましたが全部蕾です
画像

一旦林道に出て尾根を切り替えるのですが標識が雪の下で迷いました
画像

尾根に上がると気持のよいブナの林が続きます
画像

画像

やっと大御影山が見えました(左です)
画像

画像

着いたぁ〜! 長かったなぁ〜!
画像

画像

今日はセルフで記念撮影
画像

昼食を済ませ帰り仕度をしていると神戸の男性が一人、ブナ林の中で2人組が登って来ました、貸切かと思ったんだけどさすが高島トレールです。 この山はイワウチワ、オオイワカガミ、シャクナゲ、カタクリが咲き誇るようです。
画像

画像

バイパスと古近江坂の合流点では伊吹山が見えました
画像

あとはお目当てのサンインシロカネソウに逢うだけ、葉がオダマキの葉に似ていたのでオダマキの大きさをイメージしていたがとても小さい花でした。 開花すると大きいのだと思うがまだ蕾だったので7〜8mm位の可愛い花でした。

ちょっとオダマキに似ていませんか? 同じキンポウゲ科だけど属が違うんだよね
画像

画像

画像

画像

満足しました。

帰りは道の駅でソフトクリームを頂いて締め

今日も有難うございました。

 : 登るときバイパスと古近江阪の合流点から暫くでルートを見失い道に迷い藪こぎ、また帰りには残雪を嫌って脇を歩いたらルートから大きく外れてしまい藪こぎ、気を付けます(反省!)

登りは赤線、下りは青線です
画像










月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サンインシロカネソウ、見にいかれたんですね〜。あまりの小ささに最初はどこにあるのか分からなかったですけど、目が慣れてくると次々に見つかりました(笑

私が行ったときも、先行する15人ほどのグループが徒渉地点付近で大きく道を外していました。薮漕ぎに来たのかな?と思っていたら、後で登ってきたときにお聞きしたらやはり道を間違えていたとのこと。高島トレイルはちょっと難しいとこありますもんね。私たちも時間がなかったこともあり早々に諦めましたが、可愛いお花が見れて大満足でした♪
みっちゃん
2017/04/24 15:06
みっちゃん 様
こんにちは
登るときは白い花がまだ開いていなかったので帰りに写そうと通過し、帰りに見たら白い花はミヤマカタバミでした。 名古屋から来られたというご夫妻が写真を撮って居られたので「咲いていますか?」と聞いたら「踏まないで!」と言われ、足元を見たらなんと可愛い小さな花が沢山有りびっくりしました、お陰様で珍しい可愛い花を見ることが出来ました

でもイバラには手こずりました、結構藪を漕いだので帰って見たらひっかき傷が一杯付いていました。あの山もこれから石楠花やオオイワカガミが咲くと素晴らしいでしょうね。
Yamakiti2702
2017/04/24 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
大御影山 白山を歩いて2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる