白山を歩いて2

アクセスカウンタ

zoom RSS 南竜が馬場(ケビン泊)

<<   作成日時 : 2017/07/24 16:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

南竜が馬場(ケビン泊) 平成29年7月23−24日(日・月)

今年の春先に兄と「7月の花の良い時期に南竜のケビンに一緒に泊ろう」と約束をした、それが7月23−24日(日・月)で今回の山行きです。 天気予報を見ているとどうも芳しくないが東京に居る兄の娘も参加、何時もの仲間に前田さんご夫婦と合わせて8名の大所帯。 23日5時半市ノ瀬集合、45分頃のバスで別当出合へ、登山届を提出し6時20分頃出発、雨は降って居なかった。

吊橋を渡って暫く行くと珍しいオニノヤガラ(ラン科)が咲いていました
画像

中飯場を過ぎるとサルビアさんが下りて来ました、人が多くて話が出来なかった、そして暫く行くとシブシブと雨が降り出した、他の団体さんは上下を着込んでいたが我々はカッパの上だけを着る。 暫く歩くと本降りになり遂にズボンもはいてひたすら南竜へ。 甚ノ助避難小屋で小休止、人で一杯。

南竜への分岐との中間位でミドリキヌガサソウを発見、今年はミドリノニリンソウも見たしとてもラッキー
画像

水平道にはハクサンフウロやヨツバシオガマなどが咲いていたが雨ではね! 畑さんが先日、エコーラインの黄色のクロユリが咲いていたと言うので少し登る。

咲いていました黄色のクロユリ、黒色の花とのコラボです
画像

南竜のセンターで受付を済ませケビン3−Aへ、先ず濡れているカッパなどを紐に吊るし下着などを着替えてさっぱり、外は土砂降りの雨、登山道は川、何処にも行けない、お湯を沸かしコーヒー・お茶などを頂き昼寝付き。 少し早いが5時半頃から持ってきた焼き肉を開始、牛肉、ヒネ鳥、ホルモンと盛り沢山です。

畑さんが腕前を振るってくれます
画像

画像

次々に焼きあがる焼き肉を全て平らげて、「も〜食べられません!」。 男4名女4名山談義などに花を咲かせ早い就寝となりました。

翌24日(月) 霧
やはり畑さんが昨日の残りもので焼きそばを作ってくれました、味噌汁などで朝食を済ませる。 予定ではエコーを登り観光新道を花を愛でながら下山する積りでした、が、昨日の雨で観光新道の下山は危険かなと思い昨日の往路を戻ります。

昨日は薄暗くて撮れなかったオニノヤガラをもう一度撮影
画像

弓矢の矢が地面に突き刺さって居るような感じです。

別当出合の11時丁度のバスに滑り込み、永井旅館で汗を流し、勝山の八番ラーメンを兄にご馳走して貰い、そしてソフトクリームで今回の山行きの締め。 今回は雨で残念でしたが紅葉の良い時期にリベンジしよう!!

今日も有難うございました。

 
追加 : 詳しくは 「みっちゃんの夢に向かって」 を見て下さい。




月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございました。あいにくの天気でしたが楽しい山登りでした。次回もぜひお誘いください!よろしくお願いします。
光甚
2017/07/24 20:26
光甚 様
お疲れ様でした。 やはり梅雨の末期は天気が不安定ですね、 紅葉のときにでもリベンジしましょう。
Yamakiti2702
2017/07/24 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
南竜が馬場(ケビン泊) 白山を歩いて2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる