白山を歩いて2

アクセスカウンタ

zoom RSS 籾糠山

<<   作成日時 : 2017/10/09 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 3

籾糠山  平成29年10月9日(月)

「しらみずの湯」で汗を流した後、人形山の登山口のある旧上平村の上梨へ向かう。 途中、昨年「金剛堂山」へ行く時に食事をした「ささら館」のある道の駅の「いわな屋」で夕食を頂く。 ご主人に「今年は人形山へ林道は通れますか?」と聞くと「今年一杯はダメ、但し日曜日は通れるかも知れない」とのこと、「それじゃー、ブナオ峠は通れますか?」と聞くと「道が崩壊して通行止め、開通の見通しが無い」とのこと。 人形山はダメ、見越山・奈良岳・赤摩木古山もダメ、何処にしよぅ〜。 いろいろ考えて籾糠山に決定、白川郷まで戻り国道360号線を天生峠へ、8時少し過ぎに峠の駐車場に到着、当然ですが一台も停まっていません。 昨夜同様シュラフに潜り込みます、お休みなさい!

年寄りは目が覚めるのが早い、4時頃からもそもそ、でも我慢して5時半頃から朝食、6時45分歩き出す。 直ぐにゲートが有り「天生県立自然公園森林環境整備推進協力金」と言う長い名前の協力金一人500円。 

天生湿原を時計周りに歩く、初めての渡渉
画像

その近くに、なんと、シラヒゲソウが一輪
画像

湿原を過ぎると籾糠山へはルートが三つに分かれます、真中の「カラ谷」コースを登ります。

右から帰りに通るブナ探勝路が合流します
画像

籾糠山への最後の登りで真赤に黄葉したイワガラミ?
画像

2時間20分で到着、頂上には二人の先客が、記念撮影をお願いしました
画像

最近ご無沙汰している猿ケ馬場山
画像

お湯を沸かしてコーヒータイム、の〜んびりしました、帰りますね!

画像

画像

湿原まで戻って来ました
画像

画像

画像

行くときに見なかったので戻って見て来ました、飛騨匠堂
画像

画像

駐車場に戻って来ると紅葉を求めて散策に来た人の車が
画像

ルートの所々にテントの簡易トイレがあり、登山道も綺麗に整備してあり、途中パトロールの人にも逢いました、とても感じの良い山でした。

湿原の周りの紅葉がとても綺麗で満足しました。 荘川桜の近くで昼食を食べ帰宅。

昨日、今日とダブルで有難うございました。





月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
二日連続お疲れ様でした〜。平瀬の紅葉も間に合って良かったですね。籾糠山にはまだ登ったことがないんですが、ブナの黄葉の時期も良さそうです。いつも「ぬかみそ山」と言ってしまい、YAMAさんに突っ込まれています(笑
えくぼの奥様がいつも可愛いですね(^^)
みっちゃん
2017/10/11 09:48
みっちゃん 様
こんにちは
杉峠周回かと思っていたのですが岳沢〜奥穂〜涸沢の周回とは、流石俊足みっちゃんですね。 随分昔、残雪期に籾糠山直下にテン泊し猿ケ馬場山を往復したことが有りましたが紅葉の時期は初めてでした。 みっちゃんはスキーが出来るのですから雪の時期にでも挑戦してみて下さいね。 ブナ探勝路と言う名前が付いている位なのでブナの紅葉は素晴らしいと思いますが一寸早かったようです。 「ぬかみそ」ではなく「もみぬか」です、少し手前から見ると籾殻を立てたような形とか?、なるほどね! 家内になり替わり有難うございます、「今年70のおばあさん、歳はとっても、山に行くときは、元気いっぱい歩きます」。
Yamakiti2702
2017/10/11 15:04
僕は14日赤兎に登ってきました。紅葉シーズン到来と言った感じでした。曇りでしたがガスがなくて一の峰、二の峰、三の峰など周囲の山々も見ることができました。ナメコ採りは紅葉が終わって葉が落ちてからですね!まだ当分楽しみが続きます!
光甚
2017/10/15 17:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
籾糠山 白山を歩いて2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる