富士写岳:他

富士写岳:他 平成30年3月25日(日)

昨年のデーターを見たら3月25日は丈競岳へ登っている、迷わず丈競岳へ行くことに。 龍ケ鼻ダムを渡ると雪!車では登山口まで行けません(昨年は行けたんだけど)。 

登山口にはしっかり雪が残っていました
画像

登山口から7~8分登ると
画像

画像

木が3本、根っこごと倒れているのでルートがどうなっているか解りません、高巻きしても良いけれど無理をしてまで登らなくても良いでしょう。 さっさと引き返します。 近くの富士写岳へ登ります。


富士写岳(ダムコース)

吊橋の先の駐車場には先客が3台、登山靴を履いたまま来たので直ぐに出発(7時50分)
画像

花もなく黙々と登ります、頂上が近づいて来ました
画像

ブナ林に入りました、もう少しです
画像

10時20分、頂上に到着、標識も雪の下で頂上は真っ白でまんまるです。 霞んでいて白山も丈競岳も見えません、僅かに大日山がうっすらと見えています。 少し早いけどカップ麺とパンを食べながらのぉ~んびり。

長居しました、11時10分帰ります、足跡が無い所を探して写します
画像

枯淵側のピーク
画像

帰りもブナの根穴を、雪は有っても春は近付いています
画像

花はマンサクだけ
画像

年を越したシャクナゲの蕾、もう起きて下さいね
画像

12時38分、車の所に到着、このまま家に帰るのは早すぎるのでは!? バンビーラインへ花の偵察に行って来ます。


バンビーライン

1時20分 登り始めると直ぐにキクザキイチゲ
画像

画像

カタクリは蕾がい~っぱい、でも花は咲いていません
画像

登り始めから尾根に出るまでは雪
画像

尾根にはカタクリの蕾以外に花は有りません、第二展望所です。
これで桜が咲いていれば最高なんですよね
画像

帰りに
画像

画像

画像

画像

2時45分下山。

疲れました。

今日も有難うございました。





この記事へのコメント