三十三間山(一周)

三十三間山(一周) 平成30年12月1日(土)

嶺北は雨時々曇り、嶺南の方は曇り。 と言う訳で嶺南の山で登ったこと無い三十三間山へ登ります。 家を7時半に出発、舞若自動車道の若狭三方で下り倉見集落の駐車場に到着、誰も居ません、車も有りません、9時20分に歩きだす。 

此処から歩きます
画像

10分ほどで道が分かれます、右へ
画像

右へ曲がると直ぐに風神の滝
画像

滝から20分弱で最後の水場です、1.5L補給しました
画像

此処からは九十九折れを登り長い尾根を登り11時に草付きの尾根に出ました、三十三間山が見えます
画像

11時20分 頂上(842.3m)に到着です
画像

頂上は若いブナ林です
画像

お湯を沸かし昼食です、コーヒーを飲みゆっくりしていたら寒くなりました、帰ります(12時)。 帰りは広い尾根を下ります、踏み跡が一杯あって解りにくいです。 赤付とYAMAPを頼りに下ります。 

此処でちょっと悩みましたが赤付に従って
画像

能登越に到着、馬酔木(アセビ)の蕾
画像

画像

YAMAPの地図では此処から暫くで能登野集落への下山道が分岐するはずですが標識はなし。 そこには闇見神社と書かれた標識だけ。 
画像

近くに祠でも有るのかと探したが見当たらず。 YAMAPで確認すると此処が下山の分岐点です。 2~30m下って再確認、間違いなし(13時10分)、此処から2時間弱か? 能登野集落に到着、倉見集落の方へ曲がって暫く歩くとそこに「闇見神社」が有りました。

闇見神社(くらみじんじゃ)
画像

画像

画像

15時20分登山口の駐車場に帰着。 千葉と京都ナンバーの車が停まっていました。 山の中では誰にも逢わず貸切でした。

今日も有難うございました。









0

この記事へのコメント