藤原岳へセツブンソウを見に

藤原岳(大貝戸~聖宝寺) 平成31年3月31日(日)

福井の天気予報は曇りのち雨なので福井を脱出、三重県員弁市の藤原岳へセツブンソウを見に行きます。 私はまだセツブンソウを見たことが無いので頑張って探したいと思います。 畑さんも家内も用事があるので今日は紙谷さんと二人です。 家を5時少し前に出発、大貝戸登山口の駐車場に7時丁度に到着、着いた時には雨が降っていましたが40分程待っていると止み青空も見えて来ました。 7時50分歩き出す。

オニシバリ (ナニワズの色違いかと思ったら、同じジンチョウゲ科の花でした)
画像

コショウノキ (赤い実がとても辛いのでこの名が付いたそうです)
画像

アセビが多いな~と思って歩いていたら8合目に凄い群生が有りました
画像

いつも8合目からは泥んこなので今日は長靴で登って来ましたが意外と綺麗。

昨日の雨は山では雪だったようで福寿草の周りに雪が
画像

9合目には待望のセツブンソウが一輪
画像

突然の雪に驚いたのか開いている福寿草はこれ一輪でした
画像

雪と福寿草
画像

画像

画像

藤原山荘の前は雪景色
画像

先に頂上へ登ります、頂上も雪景色
画像

画像

ここもアセビが多いです
画像

藤原岳頂上
画像

山荘の横に新しい綺麗なトイレが出来ていました、このときは雪が降っていたんです
画像

山荘のなかは登山者で一杯だけど二人だけなので隅っこで昼食、他の人に席を譲り下山です。 帰りは人が増えたのと気温が上がったのか何時もの泥んこ道に成っていました、長靴で来て良かった!

帰りも写真を撮りながら、またセツブンソウを探します
画像

画像

画像

泥んこ道を滑らないように下ります、8合目、此処まで来れば大丈夫、そしてアセビを撮影
画像

画像

工事のため通行止めに成っていたので何年も歩いて居なかった裏道を聖宝寺の方へ下ります。

途中シキミが咲いていました
画像

突然立派な砂防堰堤が現れました
画像

谷川へ下り、ついでに長靴を洗って上に上がるとルートは堰堤の向う側を下ります。 暫くで聖宝寺です、お寺の少し下にも新しい砂防堰堤が出来ていました。

ここから大貝戸登山口までテクテク歩きです、でも20分位?でした。

大貝戸登山口の横に咲いていたミツマタ
画像

2時30分駐車場に帰着。 途中3回位雪が降りましたが概ね青空でセツブンソウや雪の中の福寿草も見られて良い山行きでした。

今日も有難うございました。








この記事へのコメント