富士写ケ岳周回

富士写ケ岳周回 平成31年4月29日(月)

我が家のオダマキが咲きました
画像




GWになるとやはり富士写ケ岳のシャクナゲが気に成る。 昨日の疲れが残っているがゆっくり登ろう! 家を4時40分頃出発、大内峠の旧集落跡の駐車場に車を止める、一番乗りです、でも直ぐに二番手もやって来る。 5時10分に歩き出す。 早朝は少し肌寒いです。

ニシキゴロモ
画像

ツルシキミの蕾
画像

イカリソウ
画像

尾根に出る手前でシャクナゲがお出迎え
画像

頂上の少し手前のシャクナゲ
画像

7時24分 頂上に到着、白山がバッチリ
画像

画像

此処までのシャクナゲはものすごく少なかった、パンなどをかじり小休止、折り返しで帰るか?、周回するか?、ゆっくり行こう! と言うことで周回します。

暫く下りると花が出て来ました、まずイワウチワ
画像

そしてシャクナゲが結構咲いていました
画像

画像

画像

シャクナゲと昨日登った白山
画像

小倉谷山への途中のピークから白山遠望
画像

イワナシ
画像

タムシバを撮りたかったが少し遅めでした。 シャクナゲはまだ堅い蕾があるので暫く楽しめそう。 小倉谷山には2~3名の人が休憩中でした、通過します。 そして10時10分、火燈山に到着、早めの昼食です。 火燈山へ直接登って来た人の話ではシャクナゲが結構咲いているとのこと、楽しみです。

記念撮影し下山します
画像

シャクナゲ、シャクナゲ
画像

画像

画像

シャクナゲが済むと次はミツバツツジです
画像

画像

画像

??? 結構大きな木の花です
画像

大内峠に到着
画像

そして駐車場に12時10分に帰着しました。 山竹田でアイスクリーム買って締め。

今日も有難うございました。






この記事へのコメント

光甚
2019年05月01日 16:05
凄い執念と言うか気力と言うかほんとに感心します。私は30日大町の鷹苅山に登る予定でしたが夜半からの雨で朝になっても降りやまずこれじゃ折角の北アルプスも雨霞で見えないだろうと思い断念しました。いつもリンゴの花と常念岳を写す所でも所矢張り常念岳も見えませんでした。その代わり安曇野市内にある飯沼飛行士記念館http://azumino-bunka.com/facility/iinuma/や大町の山岳博物館http://www.omachi-sanpaku.com/に行ってきました。飛行士記念館は社長なら絶対喜ぶメカ(エンジン)があります。又山岳博物館は山男なら一度は見て方がいいなと思うところでした。
yamakiti2702
2019年05月01日 19:08
光甚様
こんばんは
北アルプスが見えなくて残念でしたね
執念で山に登っている訳ではありません、行きたくて登っているんですよ! 歳の割には少し頑張っているけどね!。 飛行士記念館、零戦の星型エンジンでも置いてあるのかな、山岳博物館もいちど見たいですね! ネットで調べて見ます、有難う! 
光甚
2019年05月01日 19:21
飯沼飛行士が乗った神風のエンジンが中島飛行機で作った星型エンジンだそうです。機体は三菱重工がつくりました。生憎と飛行機はマレー戦線で落とされ海に落下され後に引き上げられたそうですが今は行方不明だそうです。飯沼飛行士が亡くなったことで土井晩翠が弔歌を読まれ自筆の掛け軸が生家に展示しています!