蟹ノ目山

蟹ノ目山 令和2年4月16日(木) 市の谷より反時計回りに周回

仕事の切れ目、次の土日は雨、いつもの山友は富士写ケ岳へシャクナゲを見に行くとか、「富士写のシャクナゲは先週見てきたしなぁ~」、どこか初めての山は・・・・・。 思いついたのが「蟹ノ目山(がんのめやま)」。 またもや一日サボって行ってきます。 家を7時に出発、富士写ケ岳の登山口を通過し九谷の橋を渡り暫く走ってYAMAPで確認すると登山口を通過している? 戻ると市の谷の昔の蕎麦屋さんの前。 早速準備をして出発。 登山口は神社の鳥居の手前を右へ。

行くときには気が付かなかったが標識とフクロウ!
_DSC1466-HP.jpg
いきなりの急登です、椿がいっぱい咲いてますがなかなか美人が居ませんね

イワウチワや椿、タムシバが満開です
_DSC1399-HP.jpg
_DSC1401-HP.jpg
_DSC1402-HP.jpg
_DSC1404-HP.jpg
_DSC1406-HP.jpg
_DSC1407-HP.jpg
途中にあった「ゆらの池」
_DSC1408-HP.jpg
ゆっくり歩いて約2時間で白山展望台、かすんで白山はなし
_DSC1409-HP.jpg
_DSC1411-HP.jpg
白山展望台の頂上に咲いていたシャクナゲ
_DSC1412-HP.jpg
ここからいったん下ります
_DSC1414-HP.jpg
登り返します、もう少しで頂上、荒谷への分岐が
_DSC1416-HP.jpg
そして頂上、ちょうど3時間でした
_DSC1422-HP.jpg
_DSC1424-HP.jpg
_DSC1427-HP.jpg
_DSC1429-HP.jpg
頂上は刈り払われていて白山、大日方面や加賀、小松方面がよく見えます。 🍙で昼食、大休止。

下りも写真を撮りながらゆっくりと、タムシバが綺麗です
_DSC1432-HP.jpg
_DSC1434-HP.jpg
途中、富士写ケ岳と小倉谷山
_DSC1442-HP.jpg
_DSC1447-HP.jpg
_DSC1450-HP.jpg
ハルリンドウ? フデリンドウ?
_DSC1452-HP.jpg
_DSC1456-HP.jpg
_DSC1458-HP.jpg
_DSC1460-HP.jpg
エンゴサク
_DSC1461-HP.jpg
1時35分に下りてきました、今日は貸し切りでした
_DSC1463-HP.jpg
駐車した広場の横にカタクリ、シャクナゲ群生地と書いてあるので昔の蕎麦屋さんの方へ歩いていくと男の人とワンちゃんが、反対の尾根を15~20分登るとシャクナゲが、とのこと。 

帰ります。

今日も有難うございました。







この記事へのコメント